ダイエット

キャベツダイエット

キャベツダイエットというのは文字通りキャベツを用いたダイエットの方法なのです。
キャベツには食物繊維・ビタミンCが豊富に含まれています。さらには非常に低カロリーな食材なのです。ですからダイエットに非常に適した食材であるといえるのです。
キャベツダイエットにはいくつかの方法があります。

 

1:単品ダイエット(キャベツ断食)
これは特定の期間ゆでたキャベツの身を食べる方法です。しかしある意味で断食のような感じになってしまうので、一種の断食のような状態になってしまいます。
かなりの苦しみを伴うダイエット方法であるといえるのです。

 

2:主食の代わりにキャベツを食べる方法
パンなお米を食べる代わりにキャベツを食べる方法です。おかずなどは普通に食べても全く問題にならないのです。キャベツは普通にゆでたものを使います。油などで調理したキャベツを使わないようにするのがコツなのです。

 

3:かむ回数を増やす方法
キャベツを食べるときに通常よりも咀嚼の回数を多くする方法です。咀嚼の回数を多くすることで満腹中枢を刺激して、少ない食事で満腹感を得られるようにする方法です。
およそ6分の1程度の量のキャベツを10分くらいよく咀嚼して食べるようにするといいのです。もちろんキャベツだけでは栄養が十分ではありませんので。1日当たり70グラム程度のタンパク質を撮ることも必要になってくるのです。
更には、主食は普段よりも少し軽めにとるのが良いのです。抜いてしまうのは絶対に避けるべきであるといえるのです。

 

脱毛サロン人気ランキング


シモン茶ダイエット

シモン茶ダイエットは以下のような症状でお悩みの方にお勧めのダイエットのやり方なのです。
1:無理なくダイエットしたいと思っている人
2:便秘で困っている人
3:健康に不安がある人
4:健康的な食生活を送りたいと思っている人

 

シモン茶にはレシチンという成分がたくさん含まれているのです。
レシチンには中性脂肪を分解する働きがあるのです、この中性脂肪というの肥満や更にはメタボリックシンドロームの原因と考えられているのです。
シモン茶に含まれているレシチンの量は卵の4倍、納豆の9倍となっているのです。
ですから、シモン茶であれば、レシチンを大変効果的に摂取することが可能になってくるのです。
レシチンにはコレステロールを分解する働きもあるのです。コレステロールの分解により脂質の代謝を高めてくれるのです。
脂質代謝を高めるレシチンの作用は植物由来のレシチンの方が動物由来のものに比べて非常に高くなっているのです。そのような意味でもシモン茶は良いといえるのです。
さらには、レシチンには肝臓の機能を更新させ、脂溶性のビタミンであるビタミンAやビタミンEの吸収を高める作用もあるのです。しかも、老廃物を分解する働きもあるので、お肌にシミやソバカスなどをできにくくしてくれるのです。したがって美肌効果も大いに期待できるといえるのです。
シモン茶によるダイエットは非常に簡単に実行できるのです。通常飲んでいる飲み物の代わりにシモン茶を飲むだけでいいのです。食事は普通にとっていても全く問題はないのです。